6月8日(火)、砺波体育センターにて、夜高事業【夜高の魅力に触れよう教室】を開催いたしました。青年部会員が直接出向き、出町認定こども園の年長児54名に夜高の魅力を伝えました。富田会長が「夜高まつりをもっと知って好きになってほしい」と挨拶。夜高まつりの映像や、行燈の制作工程を紹介、また夜高太鼓の体験も行い、子どもたちから「来年は夜高まつりに参加したい」「実際に太鼓がたたけて嬉しかった」と声がありました。

夜高の燈を取り戻す。伝統文化を継承するため、子どもたちに夜高への興味・関心を持ってもらいたい。

この想いの下、残り5か所の訪問教室を行います。

夜高を作る工程を説明
毬は子どもたちにプレゼント
太鼓体験楽しいね