9月16日(木)、「人生わくわくしないともったいない」~勇気を持って挑戦する考え方を学ぶ~の演題のもと、株式会社柿里代表取締役社長 佐藤幸博氏を講師に9月度例会を行いました。初のオンライン(ZOOM)による講師例会でしたが、スキルアップ委員会のメンバーが試行錯誤を繰り返し、手作り感溢れる例会となりました。勇気を持って何事にも挑戦する考え方を学び、自社の発展に役立ててほしい願いから今回の例会を開催。担当委員会の五島委員長は、「佐藤社長は私たちと同じ砺波市民。身近な存在の方だからこそ、伝わることも多かったと思う。挑戦し続ける第一線の方の講演を聞いて、勇気を持って挑戦していくことの大切さを学べました。」と振り返りました。コロナ禍だからこそ“一歩踏み出す”ことの大切さを実感できたと思います。「チャレンジした時に失敗することがある。この時、失敗を失敗で終わらせてはいけない。何で失敗したのかを深堀りし、突き詰めていくことがノウハウになる。」この講演で感じ取ったことを会員一人一人が自社に持ち帰り、活かしていきます。「勇気」を持って挑戦していくことを学ぶ大変貴重な講演になりました。

9人、立っている人、画面、室内の画像のようです
佐藤社長と一緒に